古見さんはコミュ症です。1話あらすじネタバレ感想|友達100人できるかな?

増田貴久と池田エライザ主演の『古見さんはコミュ症です。』の放送が始まりました。35歳のまっすーが高校生の役を演じるということで、大注目されている NHKのドラマです。

誰もが振り向くほど美しい女子高校生・古見さんは、実は人と話すことがほとんど出来ない悩みを抱え続けています。一方、高校生活を波風立てずに平穏に過ごしたいと考えている平凡で小心者の同級生・只野くんと急接近。2人と個性的な同級生たちとの交流を描いた青春ドラマ!

本日は『古見さんはコミュ症です。』1話を視聴した私の感想と、ネタバレや世間の評価などを記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

目次

【古見さんはコミュ症です。】1話のあらすじネタバレ!

志望校に合格し、4月から新たに高校生となった只野仁人(増田貴久)は、波風立たない3年間を送ると固く決心し、初登校の朝を迎える。昇降口で靴を履き替えているとそこで、美しい女子・古見硝子(池田エライザ)と出会う。すかさずあいさつをする只野くん。しかし、古見さんは無言のまま返事をしない。自分に落ち度があったのかと落ち込む只野くんだったが、古見さんのその態度には切ない理由があった…

「古見さんはコミュ症です。」公式HPより引用

「ど…どうしよう。どうやって話しかければいいんだろう。どうすれば友達になれるんだろう。どうしよう。どうしよう。桜がきれいだねって言いたかった。どうしよう。どうしよう…」

物語は、普通の高校生・只野仁人(増田貴久)の登校シーンから始まります。昇降口で靴を履き替えていると、そこで美しい女子高生・古見硝子(池田エライザ)に出会う。「おはようございます」と挨拶するも、古見さんは何も答えません。怒らせてしまったのかと焦る只野くんですが、ネコがモチーフになっているお守りが落ちていることに気づき、古見さんに渡します。 ですが、古見さんは何も喋りません。只野くんはその場から逃げるようにいなくなるのですが、古見さんは同じクラス、それも隣の席なのでした。

下校しようとしていると、只野くんは金髪のヤンキー高校生・片居誠(溝端淳平)に絡まれます。ヤンキーに見える片井くんですが、実は中学生のころ身体が弱く、居るのか居ないのか分からない不登校扱いされていたことを嘆き、高校デビューを目論んでいるのです。只野くんと友達になりたくて話しかけましたが、只野くんは教室にカバンを忘れたことを思い出して、逃げるようにその場から立ち去ります。

通常バナー

※ 無料お試しでついてくるポイントを使用することで1話観ることができます!

教室に入ると、古見さんが1人で席に座っていました。只野くんに話しかけられた古見さんは、ジェスチャーで朝、拾ってくれたお守りのお礼を伝えます。ジェスチャーでやりとりをする、人と話すのが苦手そうな古見さんに只野くんは「書いてお話しませんか?」と提案します。そしてそこから2人の黒板での筆談が始まります。

1人で食べるお弁当の時間がツラかったと書く古見さん。その古見さんの言葉に重なる映像は、クラスメイトのマンバギャル・万場木留美子(吉川愛)。陽キャに見える彼女も、古見さんと同じく友達が作れず悩んでいる女子だったのです。

友達ができない不安を書き続ける古見さんに、只野くんは「古見さんは高校生になって何か目標とかあります?夢とか」と聞きます。「私の夢は友達100人作ることです」と古見さんが黒板に書くと、只野くんは「じゃあ僕が1人目の友達になるし、あと99人の友達作りも手伝うよ」と書きます。驚いた古見さんでしたが、「よろしくお願いします」とネコのイラストを描きます。

【古見さんはコミュ症です。】1話の感想・口コミ・評判は?

只野くんと古見さんの黒板での筆談がとても素敵でしたね。
只野くんは普通の男子高校生かもしれませんが、めちゃくちゃかっこいいと思います(笑)
私が古見さんの立場だったら、友達になるんじゃなくて只野くんに惚れていたでしょうw

でも古見さんは「友達」が作れず悩んでいるので、まだ「恋愛」するレベルではないのだろうなと思いました。今後の展開はわかりませんが…。
まだ物語の冒頭なので、片井くんや万場木ちゃんたちとの大きな絡みはありませんが、これからどうやって古見さんが同級生たちと交流していくのか楽しみです。

あと、コミュ症の女子高生といえば、漫画『ReLIFE』の日代さんを思い出しました。主人公の海崎くんのサポートの元、友達を作っていった日代さん。ReLIFEの友達作りとの違いも個人的に楽しめそうだなと思っています。

あと、めちゃくちゃ担任の先生のツッコミがツボでしたw
今後の展開でも良い味出してくれるのでしょうか。期待しています^^

【古見さんはコミュ症です。】2話(次回)の内容・今後の展開は?

只野(増田貴久)は旧友の長名なじみ(ゆうたろう)からの告げ口で、校内の生徒たちが古見(池田エライザ)と親密なことを理由に只野を敵視していることを知ってがく然とする。さらに只野は、ヤンキーキャラで校内から恐れられている片居誠(溝端淳平)から何かにつけて付きまとわれる。そして、マンバメイクの同級生・万場木留美子(吉川愛)が、只野と古見の前でちょっとした粗相をくり広げてしまうのだが…

「古見さんはコミュ症です。」公式HPより引用

2話では新キャラ、長名なじみくん(?)が登場するのですね。古見さんが『友達になってください』と書いた紙を見せたのに断られていましたが、それはどうしてなのでしょうか。

片居くんや万場木ちゃんとの交流もあるようですが、不穏な感じがしています…。
古見さんに2人目の友達はできるのか、否か!?
2人目はやっぱり万場木ちゃんなのでしょうか!?

るい子

次回も楽しみですね!

【古見さんはコミュ症です。】1話あらすじネタバレ感想まとめ!

以上、古見さんはコミュ症です。1話をみたネタバレ感想などを述べてきました。

これからの展開は、極度のコミュ症の古見さんに、果たして友達100人出来るのかどうか、そしてそのコミュ症をどうやって克服していくのか、ここに焦点が当てられていきそうです。
ですがそれだけだとあまりインパクトもないような…。
王道ストーリーからの、インパクトのある展開に期待しています!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

通常バナー

※ 無料お試しでついてくるポイントを使用することで1話観ることができます!

るい子

ランキングに登録していますので、見たよのサインにポチッとしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします

コメント

コメントする

目次
閉じる