ドラマ、二月の勝者・恋です・真犯人フラグの番宣番組メガホンの内容


夏ドラマが続々最終回を迎え、秋ドラマに向けて番宣番組が多くなる時期になってきました。

さっそく日テレの秋ドラマ「二月の勝者・恋です!・真犯人ブログ」の番宣番組「メガホン」が放送されました。

残念ながらコチラの番組は一部地域のみの放送ということでしたので、放送された内容をまとめておきます。
放送されなかった地域の方々にも楽しんでいただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

目次

番宣番組「メガホン」とは?

日テレ秋の新ドラマの魅力をお届け!「メガホン」

MC 塚地武雅(ドランクドラゴン)
アシスタント 佐藤真知子(日テレアナウンサー)

番宣番組「メガホン」では、言葉・音楽・絵のプロフェッショナルたちがクリエイティブな表現で個性豊かに、新ドラマの魅力を発信してくれる番組です。

メガホン
2021年9月26日(日)16:30〜16:55 放送

PRドラマ:二月の勝者、真犯人フラグ、恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜

プロフェッショナル:
言葉 表公平 (コピーライター)
絵  近藤康平(ライブペインティングアーティスト)
音楽 柴田隆浩(忘れらんねえよ・ミュージシャン)


番宣番組「メガホン」の放送地域は?

番宣番組「メガホン」の放送地域は以下の通りです。

東京、神奈川、群馬、茨城、千葉、栃木、埼玉、北海道(札幌)、北海道(函館)、北海道(旭川)、北海道(帯広)、北海道(釧路)、北海道(北見)、北海道(室蘭)、青森、静岡、福岡、長崎、大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀、鹿児島

2021年9月26日、追記

大阪では10月3日(日)1:02〜1:32から放送されるとの情報を入手しました!
他の地域でも放送があるかも⁉︎
分かり次第、更新いたします。

番宣番組「メガホン」はどんな内容だった?

恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜×ライブペインティング

原作は、WEB連載での閲覧数が累計2000万PVを突破したうおやま作の漫画「ヤンキー君と白杖ガール」。杉咲花が、盲学校高等部3年の赤座ユキコを演じる笑って泣けるラブコメディー。外を歩くときは白杖を持ち、光と色がぼんやり分かる程度の弱視のユキコは、不良少年・黒川森生と出会い、互いに引かれ合っていく。

引用元:WEBザテレビジョンより

「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」はライブペインティングアーティストの近藤康平さんとのコラボです。
主題歌、JUJUの「こたえあわせ」に合わせて、登場人物の心を浮かび上がらせるライブペインティングを披露しました。

PR動画の内容

白い大きなキャンバスに、赤座ユキコ(杉咲花)と黒川森生(杉野遥亮)が出会うシーンが最初に描かれます。
2人は距離をとって向かい合っていたのですが、ユキコの弱視を表現するために、森生をはじめ、周りのイラストがぼやかされました。その後、ユキコのすぐ隣に描かれる森生。森生と出会ったことで、ユキコのグレーだった世界は青、緑、黄、ピンク…と色づいていく。秋桜の時、二人の恋の行方は––

工程も完成した絵もとても素敵だったのでご紹介したいのですが、公式サイトに載っていなかったので、動画の内容だけお伝えしました。

今後、公式にアップされたらコチラでも紹介いたします!

真犯人フラグ×コピーライト

秋元康が企画・原案、ドラマ「あなたの番です」(2019年)のスタッフが制作を手掛ける2クール連続のオリジナルミステリー。真面目なサラリーマン・凌介(西島秀俊)は、家族が失踪したことで、日本中の注目を浴びる“疑惑の男”になってしまう。取り残された凌介は、社会的に追い詰められながらも、真実を暴くため壮絶な戦いに挑む。

引用元:WEBザテレビジョンより

「真犯人フラグ」はコピーライターの表公平さんとのコラボです。
表公平さんのオリジナル予告動画の最後にババーン!とキャッチコピーが出てくる動画となっていました。

PR動画の内容

主演、西島秀俊
愛する家族はどこへ?
企画・原案 秋元康
ノンストップ考察ミステリー

しく見えたら、
もうおしまい。

塚地社長は「まだ観てないのになるほど!って思っちゃうじゃないですか」と大興奮!
どのようにここに辿り着いたのかを聞かれた平さんは、

「おしまい」ってところにこだわっていて、終わりという漢字とか終了とかきつい言葉もある中で、わりとカジュアルに昨日の自分に戻れない状態になっているという怖さを、平たい言葉で言ったほうが表現できるかと。

と、説明されていました。

忘れらんねえよの柴田さんも「『おしまい』って言葉がゾッとする。なのに、このコピーがドラマのおいしいところをちゃんと言っているから、すげえなって思う」と絶賛していました。

二月の勝者×音楽

高瀬志帆の同名漫画をドラマ化。最強で最悪のスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽優弥)が、業績不振の中堅塾「桜花ゼミナール」の校長に就任し、新小学6年生に「全員を第一志望に合格させる」と宣言。超現実的で本音主義の黒木が、鋭い洞察力と行動力で生徒の本質を見抜き、親の不安を解決に導く姿を描く。

引用元:WEBザテレビジョンより

「二月の勝者」はミュージシャン柴田隆浩さん(忘れらんねえよ)とのコラボです。
柴田さんは二月の勝者のドラマのテーマが込められた曲を即興で披露。
ちょうど撮影したのが夕暮れ時で、柴田さんに後光がさす、とても印象的なワンシーンとなっていました。

歌詞の内容まとめ

本当のこと知りたい。
お前のここがイヤだとか。

本当のこと聞けない。
このままの方がいいのかもしれないし。

だけどあの時、あれ聞けてたら…
愛とか好きとかじゃなくて。

本当のこと聞きたきゃ、二月の勝者の見なよ!

佐藤真知子アナウンサーは柴田さんに「この歌にはどんな思いをぶち上げたのでしょう?」と聞いてしまい、みんな爆笑してましたw
塚地社長には「アナウンサーらしからぬ口調」と突っ込まれていて、柴田さんも爆笑していて、とても楽しそうな雰囲気が伝わってきたのが良かったですww

この質問に対し、柴田さんは

本当のことを言うことが、相手のことを一番思うこと、と言うのが僕にはこのドラマのテーマに見えて。それでしか歌が書けないから…。

と。
塚地社長は「受験生だけではなくて、さまざまな人に刺さる歌になっていますね」とまとめておられました。

番宣番組「メガホン」で紹介されたドラマを予習するなら?

ゆっくりドラマの世界観を楽しみたい方には、事前の予習をお勧めが大変お勧めです。
本日メガホンでPRしていた「二月の勝者」と「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」は原作がマンガなので、予習しておくことができます。

\原作マンガ『二月の勝者』を読むならコチラ/

\原作マンガ『ヤンキー君と白杖ガール』を読むならコチラ/

「真犯人フラグ」は秋元康氏の企画・原案なので予習はできませんが、2019年に日テレで放送された「あなたの番です」と同じく秋元康氏の企画・原案で、スタッフ陣も再集結しているので、こちらを参考にしておけば「真犯人フラグ」の雰囲気が感じられるかもしれません。

※「あなたの番です」の続き・サイドストーリーではありません。

番宣番組「メガホン」まとめ

以上、ドラマ二月の勝者・恋です・真犯人フラグの番宣番組メガホンの内容、と題して「メガホン」で放送された内容をまとめてみました。

魅力的なPR映像を見て、よりドラマが楽しみになっちゃいましたね!
早く放送開始しないかな〜!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

るい子

ランキングに登録していますので、見たよのサインにポチッとしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします

コメント

コメントする

目次
閉じる