大江戸もののけ物語1話あらすじネタバレ感想|識字率や刀の2本差しについても

岡田健史と本郷奏多主演の『大江戸もののけ物語』が放送がスタートしました。これは2020年にBS NHKで放送されたものの再編集版なので、内容をご存知の方も多いと思います。

今日はあらすじや口コミ・評判だけでなく、個人的に気になった当時の識字率や、岡田健史演じる新海一馬が、刀を2本差している理由などについても調べてみました。

スポンサーリンク

目次

【大江戸もののけ物語】1話のあらすじネタバレ!

旗本の次男坊・新海一馬(岡田健史)は剣術が不得手、師匠を務める寺子屋でも子供たちに手を焼く日々。そんな一馬の楽しみは、幼き頃に出会った妖怪の研究だった。ある日一馬は、教え子のお雛(平尾菜々花)が土器(火焔(えん)土器)に話しかけている姿を目撃する。一馬がお雛に渡された“まが玉”を手にすると、天の邪鬼(本郷奏多)と名乗る妖怪が土器から現れた。お雛は天の邪鬼に「死んだ母に会わせてほしい」と頼む。

「大江戸もののけ物語」公式HPより引用

お雛の願いを知った一馬は、屋根裏にある自分の妖怪研究室で、どの妖怪がお雛の願いを叶えてくれるか考える。そこで見つけたのが「妖怪、魂(たま)さがし」

一馬は天の邪鬼に魂さがしを呼び出してほしいとお願いしに行くと、一馬に興味を示した猫又(森川葵)や河童(青山美郷)も集まってきた。そこで天の邪鬼に魂さがしを呼び出してほしいと頼むのだが、猫又も河童も否定的。

なぜなら、魂さがしは死者の魂を呼び出す代わりに、人の魂を奪うという恐ろしい妖怪だったからだ。困ってしまった一馬だったが、良いアイデアを思いつく。そして天の邪鬼にもう一度、魂さがしを呼んでほしいとお願いするのだった。

【大江戸もののけ物語】1話の感想・口コミ・評判は?

るい子の感想

一馬は優しすぎて武士らしくなく、封建的なお父さんからはこっぴどく怒られたりする。出来のいいお兄ちゃん(高田翔さん演じる新海一之進)と比較されたりもするし、お兄ちゃんと剣術で戦っても敵わない。でもこの2人、お互いを尊重し合っていてとてもステキな兄弟だなって思った。これからこの家族と妖怪たちと関わってくるのかな?楽しみだ〜^^

あとはもう、河童が印象的すぎて、もう、最高(笑)。言動がとても面白い。猫又も可愛い。河童に猫じゃらしであやされてるのがすごく可愛い。今後のこの2人(人…?)の活躍にも期待できますね!

そしてメインのお二人。一馬と天の邪鬼。さすが、妖怪の研究をしてきただけある。天の邪鬼の扱い方を身につけるのが早い!一馬があえて逆のことを言って、天の邪鬼を思い通りに動かすシーンが、BLのワンシーンかな?とか思ってしまった(BLよく知らないくせにw)。この2人の掛け合いにも大注目ですね。

世間の評判

スポンサーリンク

【大江戸もののけ物語】1話の気になったことの調査

当時の識字率は?

清庵寺の使用人として入ってきたおよう(山田杏奈)は、「使用人求ム」の張り紙が読めず、一馬に読んでもらうというシーンがありました。

識字率100%の今の日本からすると「???」となってしまいますが、当時の識字率を考えると当たり前のことです。ですが実際にはどのくらいの人々が字を読めなかったのか知りたくなったので、調べてみました。

大江戸もののけ物語は天保5(1834)年のお話ですが、当時の識字率を数値化したものを見つけることはできませんでした。ですが、その40年後ぐらいの識字率の研究を見つけたので紹介します。その研究によると、

1870年頃には各年齢層の
男子:40〜50%
女子:15%

が日本語の読み書き算数を一応こなしていたと考えられるそうです。これは一馬が先生をしている手習塾や寺子屋に通っていた子供たちの人数をあてているので、実際の識字率とは異なっているという意見もあるそうですが。

参考文献:https://cice.hiroshima-u.ac.jp/wp-content/uploads/publications/15-1/15-1-04.pdf

一馬はどうして刀を2本差しているの?

もう1つ、なぜ一馬は刀を2本差しているのか気になったので、こちらも調べてみました。

この2本の刀は長さが異なっていて、短刀(脇差)と長刀(本差)を2本を差しているようなのですが、脇差は予備の刀として持っていたのだそうです。刀はドラマや映画のイメージと違って、人の血や脂ですぐ切れなくなってしまうため、予備が必要だったみたいです。

元々はそういった理由で2本差していたのですが、江戸時代は戦乱がない平和な時代。この時代の武士が2本差しているのは「侍としての身分証明」になったからなのだそう。侍のみに2本差しが認められていたとのことでした。ちなみに、殿中などの公式の場では脇差しか認められていませんでした。これは帯刀=武装ということなので、場内では「武装解除するのがマナー」だったからだそうです。

参考サイト:https://oshiete.goo.ne.jp/qa/2645577.html

【大江戸もののけ物語】1話あらすじネタバレ感想まとめ!

以上、大江戸もののけ物語1話をみたネタバレ感想などを述べてきました。久しぶりに時代劇を見たので知りたい!調べたい!ことばかりで、ストーリーよりもそっちの方が気になってしまいました(笑)

ストーリーは次回、魂さがしを呼び出してもらってお雛の願いを叶えるところから始まりますが、その代償はどうするのでしょうか。次回も楽しみです^^

るい子

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しているので、テレビブログのバナーをポチッとしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします

コメント

コメントする

目次
閉じる