ヴァイオレットエヴァーガーデンのテレビ放送はいつ?初見でも良い?

泣けるアニメNo.1と呼び声も高い『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が、金曜ロードショーで2週連続放送されます。

今回放送されるのは、テレビシリーズ13話の特別編集版と映画第1作目『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝ー永遠と自動手記人形ー』の予定となっています。

(昨年公開された映画2作目『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』ではありません)

テレビシリーズを視聴したことがない方は、この2週分の放送で理解できるのか気になるところですよね。

そこでこちらの記事では、ヴァイオレット・エヴァーガーデンが初見の方でも理解できるのか、もし事前に視聴しておくのであればどこのサービスで動画配信されているのかなどをまとめました。

▼この記事を読んで分かること▼

・金曜ロードショーで放送されるヴァイオレット・エヴァーガーデンの放送日や放送内容について
・金曜ロードショーで放送されるヴァイオレット・エヴァーガーデンが初見でも大丈夫なのか?
・ヴァイオレット・エヴァーガーデンを無料で視聴する方法について

スポンサーリンク

目次

ヴァイオレットエヴァーガーデンの放送はいつ?

今回、2週に渡って放送されるのは、テレビシリーズ13話の特別編集版と映画第1作目『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝ー永遠と自動手記人形ー』です。

テレビシリーズ13話の特別編集版
2021年10月29日(金)21:00〜22:54

映画第1作目『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝ー永遠と自動手記人形ー』
2021年11月5日(金)21:00〜22:54

金曜ロードショー、ヴァイオレットエヴァーガーデンは初見でも大丈夫なのか?

11月5日に放送される『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝ー永遠と自動手記人形ー』はテレビシリーズのストーリーから独立しているので単体でも楽しめますが、この作品だけではヴァイオレットの悲しい境遇や成長する姿は理解しにくいのではと思います。

そのため、ぜひ、その前の週の2021年10月29日(金)にヴァイオレット・エヴァーガーデンのテレビシリーズ13話の特別編集版の放送をチェックしていただきたいのですが、私はこの放送が初見の方でも十分楽しむことはできると思っています。

なぜなら、TVシリーズの石立太一監督による完全監修の元で再構築されたバージョンが放送されるということだからです。

監督が同じ方であれば、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの世界観を壊さず、金曜ロードショーの枠におさまるように編集してくれるでしょう。

ですが、泣けるアニメNo.1と言われるほどの、切なくも心温まるヴァイオレット・エヴァーガーデンの世界観をどこまで表現できるのかは疑問が残ります。

身寄りのない少女・ヴァイオレットは、「感情」を持たない武器として育てられました。
自身も「兵器」だと思っているので、自分の感情に気づくことも、他人の感情を理解することもできません。

戦争が終結した後は、元上官の友人で郵便社を経営しているクラウディアホッジンスの元で、手紙の代筆を行う「自動手記人形」の仕事に就くことになります。
ですが「感情」を理解できないヴァイオレットは、依頼主の言葉の奥に隠された本当の思いに気がつくことができず、失敗や思考を繰り返しながら、人の感情を理解していくのです。

つまり、ヴァイオレットの感情を取り戻し理解していく、成長していく姿に感動してしまうという物語なわけです。

なのでこの過程の一部がカットされてしまう、今回の特別編集版で、どこまでその感動を描けるのかという点に疑問が残ってしまうのです。

では実際にどんなシーンがカットされてしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

ヴァイオレットエヴァーガーデン、金曜ロードショーでカットされる回はどこ?

今回の特別編終版は物語の序章である第1話〜第3話と、名作と言われている第7話、第9話、そして神回と言われる第10話を中心に編集されているとのことです。

つまりテレビシリーズでカットされてしまうのは、

第4話 「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」(同僚アイリスから両親への手紙)
第5話 「人を結ぶ手紙を書くのか?」(王子と王女の公開恋文)
第6話 「どこかの星空の下で」(天文の古書の写本作業)
第8話 「No title」(戦争時のエピソード)
第11話 「もう、誰も死なせたくない」(内戦の続く基地から頼まれた手紙の代筆)
第12話 「No title」(戦争集結に納得できない派閥との対決)
第13話 自動手記人形と「愛してる」(和平条約の調印と物語の結び)
Extra Episode 「きっと”愛”を知る日が来るのだろう」(オペラ歌手の手紙)

※ Extra Episodeはブルーレイディスク・DVD第4巻に収録されたOVAで、時系列としては第4話と第5話の間のエピソード。

一覧にしてみると結構カットされてしまいますね。
時間の都合上、仕方がないことなのかもしれませんが、これほどカットされてしまうと果たしてどこまでヴァイオレット・エヴァーガーデンという作品の素晴らしさが伝わるのかなと思ってしまいます。

では、テレビではカットされてしまうエピソードなどを視聴するにはどうしたら良いのでしょうか?

ヴァイオレットエヴァーガーデンを無料で見るなら?

ヴァイオレット・エヴァーガーデンを視聴するには、レンタルビデオ屋さんでDVDをレンタルするか、動画配信サービスに契約して視聴する2つの方法があります。
動画配信サービスはNetflixが独占配信をしているのですが、Netflixには無料トライアル期間がありません。

ですが「TSUTAYA DISCAS」を使えば、なんとトライアル期間があり、無料でDVDのレンタルができてしまうのです!
それも自宅まで配送してくれて、配送料も無料です!

 ※月額料金が無料でお試しできるのは、TSUTAYA TV・TSUTAYA DISCASの利用が初めての方限定です

プランは3種類ありますが、ヴァイオレット・エヴァーガーデン(をDVDで)が観られるのは、

動画見放題+定額レンタル8

通常は月額2,659円(税込)ですが、初めての利用の場合30日間完全無料でお試しできちゃいます。

TSUTAYA DISCAS

ヴァイオレットエヴァーガーデンのあらすじと概要

とある大陸の、とある時代。
大陸を南北に分断した大戦は終結し、世の中は平和へ向かう気運に満ちていた。
戦時中、軍人として戦ったヴァイオレット・エヴァーガーデンは、軍を離れ大きな港町へ来ていた。
戦場で大切な人から別れ際に告げられた「ある言葉」を胸に抱えたまま――。
街は人々の活気にあふれ、ガス灯が並ぶ街路にはトラムが行き交っている。
ヴァイオレットは、この街で「手紙を代筆する仕事」に出会う。
それは、依頼人の想いを汲み取って言葉にする仕事。
彼女は依頼人とまっすぐに向き合い、相手の心の奥底にある素直な気持ちにふれる。
そして、ヴァイオレットは手紙を書くたびに、あの日告げられた言葉の意味に近づいていく。

引用元:『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式サイト

ヴァイオレット・エヴァーガーデンは暁佳奈さんの小説(KAエスマ文庫/京都アニメーション)を原作としたアニメーション作品で、シリーズは以下の通りです。

・テレビシリーズ:全13話+OVA
・映画:ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝ー永遠と自動手記人形ー
・映画:劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン

今回の金曜ロードショーで放送されるのは、10月29日はテレビシリーズ13話の特別編集版で、翌週11月5日は映画第1作目の、ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝ー永遠と自動手記人形ーの予定となっています。

映画第2作の劇場版は、10月13日(水)にBlu-rayとDVDが販売が開始されます。

今回はDVD販売記念のための金曜ロードショーだったんですね!

これも大変泣ける名作だと聞きます。
ぜひこの機会に、こちらも視聴して観てくださいね^^
(おそらくまだレンタルはできないと思います)

ヴァイオレットエヴァーガーデンのテレビ放送はいつ?初見でも良い?のまとめ

以上、ヴァイオレットエヴァーガーデンのテレビ放送はいつ?初見でも良い?と題して、2週連続金曜ロードショーで放送されるヴァイオレット・エヴァーガーデンについてまとめた内容をお伝えいたしました。

今回の金曜ロードショーの特別編集版と外伝だけでも十分楽しめる内容にはなっていますが、より深く感動を味わいたい場合はDVDのレンタルなどで、全話視聴されることをおすすめします。

るい子

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いします

コメント

コメントする

目次
閉じる